Shop List

ショップリスト

12
沖縄食堂 ハイサイ

沖縄にトリップしたかのようなひと時を

沖縄料理

沖縄食堂 ハイサイ

電話 06-4395-5015
営業時間 平日 17:00-23:30 (LO 23:00)
土日祝 16:00-23:30 (LO 23:00)
定休日 無休
※営業時間、定休日につきましては、都合により変更となる場合がございます。

“うちなータイム”を満喫できる店

なんばこめじるしでは初めてとなる沖縄料理店「沖縄食堂ハイサイ」。スタッフの明るい挨拶に迎えられながら店内へ足を踏み入れると、まず目に入ってくるのが、カウンター席の「琉球赤瓦」。まるで沖縄の民家へふらりと遊びに来たような気分にさせてくれます。

沖縄には、沖縄に来た人だけが分かるゆったりとした独特の時間の流れがある事や、島民にのんびり屋さんが多い事などから、他の地域とは異なるゆるやかな時間感覚が存在すると言われ、それは“うちなータイム(沖縄人時間)”と親しみをこめて呼ばれます。そんなうちなータイムを丸ごとそのまま持ってきたような、のんびりアットホームな空気が漂う沖縄食堂ハイサイでは、なんばにいながら沖縄にトリップしたかのようなひと時となること間違いなし。

沖縄食堂 ハイサイ

関西人好みに絶妙にアレンジされた沖縄料理

沖縄食堂ハイサイでは、できる限り沖縄から直送された良質食材を使った沖縄料理を「関西人がより食べやすい味」にアレンジして提供しています。

たとえば沖縄名物とも言える「チャンプルー」。沖縄の方言で“混ぜこぜにしたもの”という意味で、沖縄定番のさまざまな食材を混ぜ合わせた炒め物。沖縄では比較的あっさりした味付けで作られる事が多い料理ですが、こちらのチャンプルーは、だしの香りふんだんな味付けを好むといわれる関西人に向けて、昆布と鰹だしの風味をしっかり加え、深みのある味わいにアレンジ。

関西人の味覚に馴染みやすく、かつ、沖縄料理本来の味を楽しめるよう絶妙に調整されたメニューの数々は、お酒との相性も抜群!

沖縄食堂 ハイサイ

沖縄のお酒で、あーり乾杯!

“沖縄のお酒”と言えば、オリオンビールや泡盛を連想する方は多いのではないでしょうか?
もちろん、沖縄食堂ハイサイでも両方取り扱いあり。しかも、泡盛はなんと15種類という非常に豊富なラインナップ。泡盛を体験してみたいという“泡盛ビギナーさん”でも飲みやすい、のどごしなめらかな「春雨ゴールド(首里産 度数30度)」・酒豪におすすめ、アルコール度数脅威の60度(!)「花酒 どなん(与那国島産 60度)」・沖縄県内でも入手困難なプレミアム泡盛「宮之鶴(石垣島産 30度)」など、定番~なかなかお目に掛かれないような貴重銘柄まで、すばらしい取り揃えっぷり。割り方も水割りをはじめ、さんぴん茶割り・コーヒー割り・牛乳割りなど、さまざまなバリエーションから自分好みの飲み方で楽しめます。

お酒はあまり強くないけど泡盛を飲んでみたい・・・という方には、すっきり飲める新種泡盛「花島唄(糸満産 度数25度)」をベースにした泡盛チューハイ・カクテルがイチオシ。アルコール度数は大凡5度程、フレーバーも豊富なのでチャレンジしやすい一杯。

泡盛をはじめとした種類豊富なドリンクは、美しい沖縄の海のような色合いが特徴の沖縄琉球グラスに入ってテーブルにやってきます(※一部ジョッキなど例外有り)。ドリンクの味わいだけでなく、鮮やかな色合いのグラスからも、沖縄の空気を感じとることができそう。

オススメの飲み方は、たっぷり時間をかけてお酒をたしなむ“うちなータイム”を堪能する事!関西人の味覚に馴染む沖縄料理をつまみつつ“うちなータイム”を通して、時間を忘れのんびりくつろぐ・・・。
そんなひと時を過ごすなら、是非、なんばこめじるしの沖縄食堂ハイサイへ。

沖縄食堂 ハイサイ沖縄食堂 ハイサイ
  • ダイニングステージ 佐海屋
  • あべの たこやき やまちゃん
  • お好み焼&もんじゃ焼 百十
  • とりとうどんと元気な酒 はっぷう
  • BELLOTA pancho
  • 天ぷら 大吉
  • ハンバーグステーキ 極味や
  • 串カツげんてん
  • 塩専門 NAMBA 龍旗信 RIZE
  • 焼肉 まるよし
  • 沖縄食堂 ハイサイ
  • Bistro Cafe 羊の家